お刺身食べたい

肉も食べたい

岡崎体育の思い出

最近岡崎体育にハマっているアタクシですが、彼を見るととある夏を思い出してしまう。


忘れもしない7月。
あれはアタイのファーストキッスであった。


その相手は

あ、なんか、岡崎体育に似て...いや、似てな....ん、似てr....いやいや似てな....ちょっと分かんないっすな......

みたいな感じの人だった。


でも必ずあの時を思い出すと岡崎体育で再現VTRが流れてしまう。



アテクシは我ながら過去のことを根に持つ人間、さらにファーストチッスともなればなかなか忘れることもできないもの。


ふとしたときにあの時のことを思い出すけれども、必ず現れる岡崎体育。

そして無意識に募っていく岡崎体育への気持ち....


あの時を思い出せば思い出すほど、相手ではなく岡崎体育に思いを募らせてしまう日々。


きっとぼかぁもう岡崎体育に恋をしているのだろう。



もはやはじめからわっちは岡崎体育が好きだったのかもしれない。


以前何かのコラムで

アーティストはファンに疑似恋愛をさせることも大切である

という記事を読んだけれども、きっとぼかぁこの例に漏れず岡崎体育に恋愛感情を抱いてしまっているのかもしれない。



チッスの相手が好きだったから岡崎体育が好きなのか、岡崎体育が好きだからチッスの相手を忘れられないのか。


鶏が先か卵が先かみたいな問題になってしまったが、何にせよぼかぁ岡崎体育が好きだし、はじめてのチュウの相手はそんなに岡崎体育にも似ていなかった。いや、似ていたかもしれない。



そして、それよりも大切なのは、ツムツムスコアがまだ伸び悩んでいるということである。


だからぼかぁアイドルになって鹿児島辺りにプリキュア養成学校を作ってそこで美味しいナタデココを食べたい。


このブログを通して特にこれといって言いたいことはなかったけれども、ぼかぁ早く秋が来てほしいなぁ。