お刺身食べたい

肉も食べたい

初めてのライブ


ACIDMANのツアースケジュールを眺めてたら大阪にまた新しくZeppが出きることを思い出して、ふと初めてのライブを思い出しました。


アタイが初めて行ったライブはTHE BACK HORNアサイラムツアー。
場所は今はなきZeppOsaka。



誕生日プレゼントに親がチケットを買ってくれることになって、テレフォンズのツアーチケットを買おうとしたら秒で売り切れてて、なんとなく名前だけ知ってたから行くことにしたバックホーンのライブ。

あとそうだ、テスト期間がかぶって初めてのライブになるはずだったHiGEのライブも行けなくなって、なんだかんだ初めてのライブがTHE BACK HORNになったんだ。


当時は本命じゃなかったのに今はもうファンクラブにも入ってるし、出会いというものは突然だなぁとひしひし感じました。



初めて罠のPV見たときは関わってはいけない人だとおもってパソコンそっと閉じてたのになぁ。



当時は引きこもりで大阪に出ることも滅多になくて

ライブハウス周辺=栄えててイケイケ

みたいなイメージがあったのでオープンも夜なのにお昼に着く電車にのって、意気揚々とロッカーにiPodと携帯を預けていざ行ってみればZeppOsakaの周りには何もない。


お金もなく携帯もiPodもないままオープンまで三時間ぐらい虚空を見つめて過ごした記憶があります。


バカだと思います。



親も

ライブハウス=セックス&ドラッグ笑

みたいなイメージがあったようで一曲も知らないのに心配だからって言って着いてきてくれたなぁ。



懐かしいなぁ。


最初の曲が始まった時の衝撃も、MCの内容も、帰りの電車で物販の袋が扉に挟まれて恥ずかしかったことも全部覚えてて懐かしいなぁ。


当時は本当に引きこもりがちで学校もろくに行ってなかったし(結局中高の間は週2ぐらいで勝手に休んでたけど)、めったに外出もしなかったし人見知りだったけど、ライブ行くようになってからはストレス発散もできたし外出もするようになったし友達も増えたし、本当にライブが、バックホーンがあってよかったなぁと思います。


ステマです。



ライブのために関西出て東京とか名古屋とか福島とか行くようになるなんて、当時は思いもしなかっただろうなぁ。




そんな感じでセンチメンタルに浸っていました。

最近涼しくなってきて秋を感じ始めたからでしょう。
秋は感傷的になりますからね。


そしてぼかぁ思うんです。
ZeppOsakaBayside作るなら、ZeppOsaka残っててもよかったんじゃないかな。と。


そこには大人の事情もあったのでしょうね。



もう思い出のライブハウスはないけれど、思い出すことはたくさんあるなぁ。


という日記でした。
よいお年を。