お刺身食べたい

肉も食べたい

稲葉とかいう顔面がアホみたいにいい男

 

こんばんは、谷沼です。

みなさん今日も元気に出会い系サイトをフル活用していますか?

私は出会い系サイトを卒業して好きな人に一途です。大変よろしい。可愛い。なんて乙女なんだ。

 

出会い系談義に花を咲かせたいところですがそこをぐっとこらえて稲葉の話でもしましょう。

そう、B'zの稲葉です。

おいおい、今日は松本の話はしないんだぜ、お家でゆっくり作曲しといてくれな。俺、好きだぜ、お前のメロディ。

 

 

時は遡ること2017年初夏、私はまだB'zのBの字もB'zのことが好きではありませんでした。

 

なんなら体調を崩して休学したてで心が荒れ果てて「夏の夜の顔の汗やばそう」とか「服がダサすぎる」みたいなディスりでもって認識してました。ごめんね、服なんか自分の自由で着ていいものなのにね。

 

そんなイメージが変わったのが忘れもしない2017年6月27日(火)、谷沼ファンの皆さんならもうわかりますね、そう、教習の先生と初めて飲みに行った日ですね。

 

カーーーーーそうだよなぁーーーーー男が絡むと女ってのは何かしらハマりだすわなーーーーー大学でジェンダー論勉強してる奴の発言とは思えんなーーーーーー

 

 

スナック、深夜、好きな人の歌うB'zの「もう一度キスしたかった」、沁みないわけがない。

お世辞にも上手いとは言えない35歳の歌声。

10年間音楽系部活サークルで歌に触れて、我ながら歌が上手いと自信があるけど謙遜して えー私全然歌上手くないから歌いたくないです〜 と言ったことを申し訳なく思うぐらいの下手さ。

チューナーつけたら別の音認識されるぐらいの音痴。音取れないのがまたこの上なく可愛い。

 

それからというもの先生が歌うB'zの曲を探してはCDを借りて聴き、あぁもしかして先生はこの歌詞に昔の女を当てはめて聴いているのだろうか、私の入る隙間などないな、とひとり寝の夜に涙を流すなどして、まさに21歳、青春、みたいな日々を過ごしていました。

 

さらに時は過ぎて2018年春、若干齢22歳の谷沼は立派なビーザー(B'zのファンの方達を何と呼ぶのか知らないので勝手に呼称を作りました。公式呼称を知っている方はどうかそっとしておいてあげる優しさを見せてください。)になっていた私。

ある晩、夢に稲葉が出てきました。

こんな夢です。

 

ギターを弾けるようになりたい私。

そんな私の前にB'zの稲葉が現れ、「俺がギターを教えてあげよう」と。

どうやらまずはコツを紙に書いて教えてくれるらしい。場所は高級中華料理店。何故かその日は400円で時間無制限バイキングをしていた。

え、やっす。

コツを書いてくれているという紙を覗いてみると、稲葉が書いていたのはギターのコツでもなく絵しりとりだった。

そんな楽しいギター講習会を終え、店の外に出ると一台の黒い高そうな車。左ハンドル。

運転席側の窓が開いて松本が手を振る、稲葉を迎えにきたらしい。

 

いや、ギター教えんの松本ちゃうんかい。

冒頭で松本の話せん言うたけどしてもたわ。イエーーーーイ松本見てる〜?

 

まぁ、夢の内容はどうであれ、谷沼という女、単純なのでその日から稲葉を意識してしまう日々が始まります。

 

あの角を曲がって稲葉にぶつかったらどうしよう、バイト先に稲葉が来たらどうしよう。

 

そんなことばかり考える日々。

 

 

だってもうべらぼうに顔がいい。

色んなアーティストにはアンチ顔ファンがいるのも知ってるし、なんなら私もアンチ顔ファンだった時期もある。(その時期でも私はしっかりTHE BACK HORN松田の顔がめちゃくちゃ好きだった。)

 

けれども、稲葉はもはや顔ファンにならないのが失礼にあたるのではないか?というぐらい顔がいい。

ライブ衣装、たまに 罰ゲームか? みたいなのもあるけど堂々としている。おかしいのは私の認識か、と思えてくる。

そうだよね、服は自由だもんね。

 

そらもうライブの曲と曲の合間に 稲葉さーん♡ って声黄色い声が飛び交うわ。

友達に電話したときに え、誰ですか、男? って言われたことがある私でも黄色い声出るわ。

だってもう顔がべらぼうにいいもん。

私だって一回でいいから稲葉に抱かれたいわ。

 

敵組織のゲスそうな幹部に「この世の人間は稲葉に抱かれたことがある人間と稲葉に抱かれたことのない人間の2種類に分けられる。」とか言われても納得やわ。

ちなみにこの幹部は主人公を倒すために生み出したクローン人間達に反乱を起こされ死ぬ。

 

もうB'zのライブのチケットとってもたわ。

夢に稲葉出て来たから次は私が稲葉の方に出向こうという算段よ。

待っててな、アタイ、アンタのこと忘れへん。

アンタ、忘れんといてな、アタイ、アンタに逢いに行く。

 

 

このブログが教習の先生にバレたら俺は死ぬ。

頼む稲葉、アタイを守って、、、

好きよ、、、稲葉、、、

 

サヨナラ、、、